ibasei 株式会社茨城製作所

ニュース

福島県只見町でCappaの「進水式」を開催しました。

ibasei初の自社製品となる、軽水力発電機Cappa+++の1号機が福島県只見町に非常用発電機として導入されました。進水式では、只見町の職員2人によって、Cappaが水路に進水され、鉄道模型のNゲージが発車。他にも光るiPhone充電器やケーブルなどで、発電の様子を見て体験するデモンストレーションが行われました。「福島民報」や「日刊工業新聞」などに掲載され、「KFB福島放送」で進水式の様子も放映されました。

2014.05.14

< ニュース一覧に戻る