ibasei 株式会社茨城製作所

ニュース

1/11 国連シンポジウム「SDGs私にできること」に登壇します。参加者募集!

1/11に開催される国連協会主催のSDGs普及のシンポジウムに、ibaseiの海外進出事業の主力メンバーである渡辺あしなが登壇します。

 

渡辺あしなは、弊社の小型水力発電機Cappaの海外進出における立役者であり、日本画のアーティストでもあります。彼女を‘地球人’と呼ぶ人もいるほど海外経験が豊富で、グローバル且つボーダーレスな国際感覚と、アーティストとしての鋭くユニークな視点により、異分野を又にかけた斬新なビジネスアイデアを創造していく、まさにSDGs時代にふさわしい人物です。

 

シンポジウムでは、国連開発計画(UNDP)の駐日代表 近藤哲生氏による基調講演に、パネリストとして渡辺あしなと、アフリカ布を使用したバッグやグッズ等のファッションブランド「RICCI EVERYDAY」の創業者である仲本千津氏が登壇します。

 

渡辺あしなは自身が指揮をとった、ネパールの無電化の村の小学校に軽水力Cappaを導入し明かりを灯すプロジェクトや、同時に現地の子どもたちに行った、エネルギー×アートの体験学習‘エコスクール’の経験談を主にお話しします。

 

異国の地での苦労や笑い話など興味深い経験談を聞ける貴重な機会となりますので、SDGsはもちろん、社会貢献ビジネス、アート、エネルギー、アジア、子どもの教育、ファッション等に興味がある方や、そうでない方でもぜひお気軽にご参加ください。小学生でも参加可能ですので、ご家族でもご参加いただけます。

 

シンポジウムの詳細はこちら>>

 

SDGs 私にできること 〜ソーシャルビジネスへの挑戦〜

【日時】  2020年  111日(土)  1330〜(開場1300

【会場】  東京ウィメンズプラザホール(表参道駅 徒歩7分) アクセス>>

【定員】  100名(参加無料、要申込)

【申込締切】  2020年  19日(木)

※お申込みは右記HPFAX、電話にて 申込サイト>>

2019.12.28

< ニュース一覧に戻る