ibasei 株式会社茨城製作所

ニュース

弊社社長 菊池が2018年度「日立技術士会賞」を受賞しました。

弊社社長 菊池が日立技術士会会員である関山喜郎氏(技術士事務所セキテック・ラボ)の共同研究者として、「ヒマラヤ農村地域への軽水力発電機普及・実証事業」の功績が認められ「2018年度日立技術士会賞」を頂きました。

 

日立技術士会とは日立グループの技術士、技術士資格を有するOBOGからなる国が認める高度な有資格技術者の集団で、国内最大規模(会員数 約1,000人以上)の企業内技術士会です。

 

ibaseiでは、JICA(国際協力機構)と共同で軽水力発電機Cappaをネパールに導入する普及実証事業を進めており、関山喜郎氏には軽水力Cappaの制御システムの設計開発者として、開発当初よりプロジェクトにご尽力いただいております。

今回、私たちは電力確保の困難なヒマラヤ農村地域の小学校2校、寺院などの公共施設2施設に、水力発電機を導入することにより照明を供給し、スマホなどの充電ステーションも設置しました。

難易度の高いプロジェクトを苦労の末に成功させた功績が認められ「日立技術士会賞」をいただく運びとなりました。

 

無電化地域の小学校に明かりが灯り、喜んで勉強に励む子供たちを目の当たりにすると大変励みになります。これからもより多くの電力が不足している地域に明かりを届けていけるようプロジェクトチーム一丸となって頑張ってまいります。

2019.05.16

< ニュース一覧に戻る