ibasei 株式会社茨城製作所

ニュース

中学校の社会科教材「公民資料集2019」にCappaが掲載されました。

弊社社長 菊池が昨年実施しましたクラウドファンディングでネパールに軽水力Cappaを導入する取り組みが、「公民資料集2019」に掲載されました。「公民資料集2019」は、全国中学校社会科教育研究会が編集し、株式会社新学社が発行する中学校の社会科の学習教材です。

 

資料集では、【社会貢献 - 小さな力を大きなものにするには?】というテーマの題材として菊池が行ったクラウドファンディングによる水力発電機導入プロジェクトが取り上げられています。電力不足が深刻なネパールの山岳地帯に、クラウドファンディングで資金を集めることにより、軽水力発電機Cappaを導入し明かりを灯すことができた、という内容が写真や図と共に解説されています。

 

ibasei2015年から国際協力機構(JICA)と共に調査を行い、いくつものネパールの学校や公共施設に水力発電機の導入を行って参りましたが、今回、多くの方々からご支援や応援をいただけたことにより、クラウドファンディングでもまた一つネパールの学校へ水力発電機を導入することができました。誠にありがとうございました。

 

これからも引き続き、一人でも多くの方に「明かり」を届けられるよう、頑張って参ります。

2019.04.18

< ニュース一覧に戻る