ibasei 株式会社茨城製作所

ごあいさつ

時代に対応することで
歴史を重ねてきた私たちは、
その歴史を
これからも変わらずに
守っていきます。 株式会社 茨城製作所
代表取締役社長 理学博士
菊池 伯夫 Norio Kikuchi,D.Phil.
株式会社茨城製作所は1946年の創業より約70年にわたり、株式会社日立製作所ならびに日立グループ各社の協力会社として、社会のあらゆる場面で重要な役割を果たす回転電機(モーター・発電機・補機類)の製造全般や修理・オーバーホール、コイル巻替え、機械加工を手掛けてまいりました。
長年にわたって皆様から当社に期待していただいた高い技術力や品質を、お客様の声と真摯に向き合うことで磨き、高めてまいりました。その結果として私たちの生み出した製品がHITACHI製品をはじめとして、社会インフラの様々な分野において、さまざまな形で人々の暮らしのお役に立てていることは、社員一同のよろこびであり、誇りです。
とりわけ昨今、社会の大きな課題となっているエネルギー・環境問題に関しては、自然エネルギーを利用した風力・水力発電やハイブリッド車輌など、クリーンエネルギー・省エネルギー関連事業に注力すると同時に「未来へ残そう豊かな地球」をスローガンに、いままでのノウハウの全てをこめて独自に自然エネルギー関連商品の研究開発・販売を始めました。
また、培ってきた匠の技ともいえる当社ならではの修理・メンテナンス技術にもさらに磨きをかけ、技術の社内継承にも努めています。
私たちは、創業以来、人を財産とし、人のチカラで人のためのモノづくりを続けてまいりました。
今後も世界の人々のために、という信念のもと、人と人が向き合う姿を表した「ibasei」という新たなロゴを掲げ、誠実な「品質」を世に送り、社会に貢献する所存です。
(株)茨城製作所は1946年の創業よりモーター・発電機を中心に製品を開発製造し、社会インフラの様々な分野に高い専門性や独自の技術・豊富な経験により貢献して参りました。2013年より長年の技術と経験を生かした(株)茨城製作所の独自提案として、軽水力発電機「Cappa」の販売をスタートし、開発から製造・販売迄を自社で手がけるに至りました。これを機に新しいロゴ「ibasei(イバセイ)」を掲げることといたしました。
ロゴの左右の「 i 」は人を表し、向かい合った人「 i と i 」が「base(=社会基盤)」を支えるという意味を込めています。
(株)茨城製作所は「人」を何よりの財産だと信じ、「人が人のために尽くすこと」を最高の喜びと考えています。新しく掲げたロゴのもと、従来にも増して、より良い社会を実現する人の集団=茨城製作所 となるべく、様々な形で企業活動いたします。