ibasei 株式会社茨城製作所

環境への 取組み

KES・ 環境マネージメント システム スタンダード 2006年10月認証取得

環境宣言
基本理念
株式会社茨城製作所は、地球環境の保全が人類共通の最大重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力します。
方針
株式会社茨城製作所は電動機および発電機用部品の製造に係わる全ての活動、製品およびサービスの環境影響を低減するために次の方針に基づき、環境マネージメント活動を推進して、地球環境との調和を目指します。
  1. スローガン
    未来へ残そう豊かな地球
  2. 当社の活動、製品およびサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネージメント活動の継続的改善を図ります。
  3. 当社の活動、製品およびサービスに係わる環境関連の法的およびその他の要求事項を順守します。
  4. 当社の活動、製品およびサービスに係わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
    • 1)私のエコ活動
    • 2)改善提案活動
    • 3)5S3T活動
    • 4)緑化運動
    • 5)エコキャップ活動
    • 6)工場周辺の清掃活動
  5. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに、一般の人々が入手できるようにします。
上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し環境マネージメント活動を推進します。

制定日 2006年10月10日  改定日 2014年10月1日
株式会社  茨城製作所  代表取締役社長  菊池  伯夫

茨城エコ事業所 2011年10月登録

私たちは、「茨城エコ事業所」として以下のような活動を行っております。

  • ①冷暖房の温度調節
  • ②コンセントをこまめに抜く
  • ③蛇口をこまめに閉める
  • ④可能な限りアイドリングをなくす
  • ⑤エコ製品等を選んで買う
  • ⑥可能な限り過剰包装を断る
  • ⑦昼休み・休憩時間等には消灯する
  • ⑧使用済み用紙の裏面利用や両面コピーを積極的に行う
  • ⑨配布資料の削減や縮小コピーを行う
  • ⑩職員等への環境意識向上のための教育を行う
  • ⑪事業所敷地内のほか、その周辺の清掃を定期的に行う
  • ⑫服装を調整し、クールビズ・ウォームビスを行う
< 戻る